株式投資が趣味の男ってどうですか?

趣味で株式投資をしています。結婚したい。

投信のアセットアロケーションを変更しました

こんばんは、ヒロアキです。

色々思うことがあり、投信のアセットアロケーションを変更しました。

今日はその報告をしたいと思います。

 

2月6日に大幅調整がありました。

その際、私の保有ファンドのニッセイ先進国株式がトラッキングエラーを出しました。

前からそういったことはあったので、とても気になり、ちょっと本腰を入れて投信に関して調べることにしました。

結果、私の出した結論は「資産均等型を主力ファンドにしよう」というものです。

理由は、どこかの投資資産の指数に対してトラッキングエラーが出たとしても、他の資産でカバー出来るのでは?と考えたからです。

 

私は、松井証券の投信工房で投信積み立てをおこなっています。

今までは、ニッセイ先進国株式を主力にしていたのですが、上記のようにトラッキングエラーを出してしまいました。

主力のファンドでそういったことがあると、とても不安になります。

こういった心理状況は、長期投資に不適切なので、何とか不安を払拭したかったです。

そこで、思い切ってアセットアロケーションを変更することにしました。

具体的には以下の通りです。

f:id:hiroaki510:20180220194415p:plain

f:id:hiroaki510:20180220194431p:plain

 

eMAXIS Slim バランス」とは、8つの資産を均等に保有しているファンドです。

f:id:hiroaki510:20180220194707p:plain

投信工房では、なぜかバランス型ファンドを組み入れるとリターンリスクが表示されないので、自分で見立てを立ててみました。

 

まず、8資産をバランス良く保有すると以下のようになります。

f:id:hiroaki510:20180220195017p:plain

そして、私は「eMAXIS Slim バランス」以外の36%を

国内株式 7%

先進国株式 20%

国内債券 5%

先進国債券 4%

と振り分けているので、これを100%としてみなすと以下のようになります。

f:id:hiroaki510:20180220195315p:plain

これらを計算すると、

リターン:5.7%

リスク:14.48%

となります。

 

以前のアセットアロケーションでは、リスクが11.1%だったので少々リスクコントロールに注意が必要ですが、まだ許容できる範囲です。

また、このアセットアロケーションにすることで、トラッキングエラーを心配する可能性が低くなったので、いくぶん精神的に余裕が出てきました。

 

 

今月から転職活動を再開するので、かなり忙しい状況です。

だからなのか、何だか煩雑な記事になってしまいましたが、こうしている時でも株式はその価値を高めています。

特に自分から働きかけなくてもその価値が上がる、それが株式投資の醍醐味だと思います。

そういう意味では、今回のアセットアロケーションのように、何も心配する必要が無いようなものに投資することが最も重要なのではないだろうか、と思うのです。